理想のスタッフを見つける方法

求人

こんにちは!

忙しい子育てサロンオーナーの

マーケティングパートナーの宮下です。

良くあるご相談です。

 

求人について

お話ししていきます。

 

もし、

 

あなたが

集客ができてリピートして

お客様がサロンにいっぱいになると

 

次に取り掛かるのは

「客単価アップ」

 

 

「求人」になってきます。

 

その中で

 

「そもそも、

 どうやって求人したらいいのか?

 わからない?」

 

ご相談を受けます。

 

考え方は、

「集客と同じ」です。

 

とりあえず

最初にいくのは

 

「ハローワーク」

 

 

「リクルート(求人)会社」

 

があります。

 

ハローワークは、

無料で費用がかかりません。

 

ハローワークから来る人っていうのは、

ちょっといまいちな人が多い気がします。

 

やはり、

「無料だと無料なりの人が来る」

と言った感じです。

 

実際に、

ハローワークから連絡が来て、

 

「こんな人がいますけどどうですか?」

 

と言う人は、

50歳以上が多いですね。

 

ハローワークからしたら、

 

「ベテランなので良いと思いますよ」

 

と言われます。

 

しかし、

 

ちょっと

うちのサロンではスタッフの兼ね合いで

無理があると思いお断りさせて頂きました。

 

ハローワークで

紹介してもらう人というのは、

面接に行かないと、

 

失業保険を貰えないので、

働く気がない人も面接を受けに来たりします。

 

なので、

本気で働こうと言う人は少なかったりします。

 

ですが、

そういった面もありますが、

全てがそういった方ではないので、

 

出さないよりは、

出しておいた方がいいですね。

 

次に、

リクルート(求人)会社です。

 

集客についても話しましたが、

導線がひとつよりも複数の導線がある方が

確率はあがります。

 

それには、

ある程度お金は必要になってきます。

 

うちでは、

載せるのは無料で、

成功報酬型のものに載せています。

 

スタッフが入社して、

決まったら給料の1.2倍払い、

1ヵ月以内にやめたら半分戻ってきます。

 

3ヶ月経つと全額戻ってきません。

 

他にも、

うちでうまくいった媒体は、

料金は高いですが、

○ジョブがうちでは効果がありました。

 

○ジョブは月に2万円+成功報酬で給料の1.2倍です。

 

募集内容は、

 

条件として、

週休2日にして、

労働時間を短くすることで、

 

それがアピールにもなります。

 

最近では、

スタッフは休日や給料面、

労働条件を求めている傾向にあります。

 

そういった内容にするためにも、

 

例えばパートさんだったら、

「子育て中の方でもフォローできますよ!」

という内容にします。

 

また、

30代の女性がターゲットの場合、

 

その方が求めているニーズを満たして、

響くような内容にしなければいけません。

 

背景として、

 

現在働いているサロンで、

若い子がどんどん増えてきて、

職場にいづらくなっている人がいます。

 

うちのお店では、

30代の女性スタッフが活躍しているので、

同じ境遇なので、働きやすい職場ですよ、

 

といった内容にしています。

 

子育て世代の方でしたら、

わたし自身も子育て世代なので、

理解はありますよ、

 

とか、

 

実際に

子育ての経験がある方でしたら、

子育ての経験があるので気持ちがわかります。

 

など、

 

このような内容から

共感できる物語を作ります。

 

最後オファーとして、

準備支度金という物があります。

 

求人でも、

広告で書くコピーと

同じような流れになります。

 

あと

もう一つポイントがあります。

 

実は、

「リクルート会社の業者さんと

 コミュニケーションをとることです。」

 

優先的に回してくれるようになります。

 

やはり、

 

「人とのつながり」と言うのは

大事にしておいたほうがいいですよ。

 

うちのスタッフにも、

「なぜ?ここで働こうと思ったのか?」

聞いたりもしています。

 

「ブログなどを見て、

 お店の雰囲気が良さそうと思ったり、

 スタッフとの関係性も良さそうなので来ました」

 

と言ってくれました。

 

そういったブログだったり、

スタッフとのコミュニケーションの積み重ねもあって、

人が集まってきたりもします。

 

いきなり

人を集めようと思っても集まりません。

 

他にも、

近くのお店のオーナーさんから、

若い子を紹介して頂きました。

 

その方は、

夫婦で営んでいくと決めているので、

前に勤めていたところの後輩を紹介してくれました。

 

私も、

以前、働いていたお店の後輩と、

 

たまに

「ご飯食べにいきましょう」というのが、

度々あります。

 

今、働いているお店の愚痴を聞いたりして、

そこから紹介につながったりもします。

 

なので、

 

日ごろから、

人との繋がりは大事にしておいた方が良いですね。

 

最後にまとめますと

 

求人も集客と同じで、

ただやみくもに出すのではなく、

どんな人に来て欲しいのか?

 

こちらも明確にしておかないと、

望んでない人も来ますし、

来て欲しい人にも届きません。

 

ただ、

それを書いた以上、

しっかりそれを守ってください。

 

スタッフからしたら

 

「言っている事とは違うじゃないか!」

 

となってしまうので、

けっきょく続かず辞めてしまいます。

 

スタッフに長く続けてもらいたいと思うなら、

当然ですが、

スタッフも大事にしなければいけません。

 

また、

人とのつながりは日頃からの積み重ねで

繋がっていきます。

 

求人広告だけではなく、

紹介という事も良くあります。

 

日頃から、

人との繋がりを大切にする事で、

求人も集客も上手くいくのではないでしょうか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました