スタッフ教育その2

スタッフ教育その2

前回は

スタッフとの

信頼関係を

築くことの

お話をさせていただきました。


今回は

スタッフからよく

意見が出ている

サロン環境を

あなたはしっかり

作れていますか?

というお話をしたいと思います。


いつもミーティングをしたら

あなただけが

話している

そんな環境ではないですか?

もし

そんな状態であれば

スタッフとの

信頼関係は

危ないと思っておいたほうが

良いです。


それは

スタッフが

あなたに何を言っても

無駄だと

思われているからです。


なので

あまり

職場の空気は

良くないです。


お客様から見たサロン


では

その空気を

感じたお客様は

どう感じると思いますか?


このお店は

スタッフ同士

仲悪いのかな?

という事を

お客様は

雰囲気を見て

あなたのお店に

また来ようか

これからも通おうか

と考えています。


お客様は

私たち以上に

スタッフの表情だったり

お店の雰囲気だったりを

すごく見ています。

実際に


そういった

お話も

お客様からよく聞きます。

 

オーナーが環境を作る

やはり

どれだけ

オーナーが

風通しの良い

環境を作るか

という事です。


例えば

スタッフに

こう思っています

と言われて

その時に

あなたは

感情的にならずに

素直に聞けていますか?


もちろん

人間なので

感情的になるのも

わかりますが

怒ってしまったら

負けです。


なぜ

怒るのかというと

どこか

スタッフの事を

下に見ている

 

からではないでしょうか?

先ほども

話しましたが

スタッフは

同じ対等の

 

人間であることを

忘れないでほしいです。


私がもし

スタッフから

意見を言われたときは

何と答えるかというと

「あーそうか

お店の事を

思ってくれて

ありがとう」

と言います。


それで

ミーティングとかでも

私の意見を

聞いてくれて

ありがとうと

言うことで

感情的に

怒っていたスタッフも

ちゃんと聞いてくれますし

スタッフも

お店の事を

考えて

意見も

言ってくれるようになります。


なので

どれだけ

あなたが

感情的にならずに

スタッフの意見を

しっかり聞けるかで

スタッフのモチベーションも

変わってきます。


もう一度言います

スタッフは

あなたの下ではなく

対等の人間です。

なので

そう思って

接する事で

普段の話し方も

柔らかくなりますし

それを聞いたスタッフも

働きやすく

それを感じた

お客様も

気持ちよく

お店に来られます。


なので

明日から

あなたも

スタッフの意見を聞いて

感謝の気持ちを

どれだけ

伝えていけるかで

お店の

雰囲気は変わってきます。


凄く

当たり前の話ですけど

それしかありません。


スタッフの教育とか

仕組みとか

どうこう言う前に

まずは

どれだけ

 

スタッフの事を見て

しっかり話を聞いて

お互いに

意見交換できているかで

スタッフの教育は

変わっていくと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました