パート雇用をするに当たって

パート雇用をするに当たって


パートさんの

メリットは

例えば

うちは

9時から

だいたい14時から15時までが

お店の

忙しい時間帯になります。



その時間帯だけ

来て頂いて

夕方の暇な時間は

帰って頂きます。


なので

その分の

人件費がかかりませんし

雇用保険が安いので

助かります。


しかも

スタイリストの

パートさんでも

時給1000円です。


4時間来て頂いて

カットカラーを

2人してもらえたら

人件費4000円で

カットカラーを2人で

16,000円なので

そこそこの収益は取れます。


後は

もともと

技術のある方なので

ブランクがあっても

すぐに

思い出してもらえますし

若い人と違って

社会経験があるので

人としての教育が

少なくて済みます。



そういったところが

パートさんの

強みであり

メリットになります。



パート雇用に関して

ご相談も頂きました。



「パートさんのことで

ご相談ですが

働き方は

向こうの

言われるままにしましたが

パートさんを

雇うにあたって

何かアドバイスがありますか?

やはり

仕組みを使った方が

良いですよね」


と言う質問を受けました

 

スタッフが働きやすくなるためには

仕組みとかと

考えると

少し

硬く感じるので

まずは

正社員でもそうですけど

何をやって欲しいのか

という仕事を

書き出して行く

事が大事です。



スタッフも

結局

どこからどこまでやって

自分の仕事なのか

というのを

明確にしておいた方が

動きやすいですし

こちらも

これとこれをやって

できてないから

減給ですよ

とか

そのスタッフの

人間性が悪いのではなく

仕事ができてないことに対して

叱る事ができます。


例えば

どれだけ

性格に

問題があったとしても

仕事がちゃんとできていたら

それは

社会人として

ちゃんとできています。



仕組みと考えると

少し難しくなるので

仕事を明確にして

それがしっかり出来ていれば

それでいいと思います。



また

別の質問で

「元美容師さんで

結婚を機にやめた

40代の方です。

旦那さんの

扶養を抜けたくないので

週3日だけ

木曜日は

子供のクラブの送り迎え

土日は休みたい

という希望で

こんなのありえないわ

と思いながらも

採用しました。

これから

彼女をどうしていけばいいのか」

という質問をいただきました。

居心地も良くする

うちであれば

こういった事でも

全然オッケーなんですけど

雇用する側も

こんなのありえない

と思ってしまうと

スタッフも

それを感じてしまいます。


それが伝わってしまうと

スタッフ自体も

居心地が悪くなり

せっかく来てもらったのに

すぐ辞める事になってしまいます。



やはり

オーナーさん自体も

そういった事も

受け止めてあげて

その中で

働けるには

どうしたらいいか

というところを

知恵を絞ってあげることが

大事です。



問題というのは

大体の事は

解決できます。



無理と思えば

無理ですし

いけると思えば

行けます。


じゃあ

いけるためには

どうしようと

考えた方が

いいですよね。


それを

考えずに

自分の価値観だけで

判断するのは

スタッフも

かわいそうですし

何かの縁があって

お店を選んで

来てくれたので

そういう人というのは

すごく大事にした方が

良いです。



後は

スタッフを

大事にすると

何が起こるかといいますと

もともと

一緒に働いていた

同僚とか後輩とか先輩を

スタッフがスタッフを

連れてきてくれます。


いつも私が

よくいう事ですが

やはり

どれだけ

スタッフの

職場環境を

良くしてあげて

スタッフの

働く満足度を

上げてあげる事が

私たちオーナーの仕事です。



そうすると

スタッフも

お客様に対して

頑張って

良い仕事もできますし

感謝されます。



そしたら

こちらも

頑張ろうとなりますし

お互いに

お客さん、オーナー、スタッフ

みんなが

良い形になれれば

1番いいですよね。



自分の利益を

もちろん経営者として

考えなければいけませんが

やはり

スタッフは

オーナーから見たら

弱者になります。



上下関係で言いますと

言いたい事も

なかなか言えません。



なので

なるべく

風通しの良い職場を

作ってあげる事が

大事です。


オーナーとスタッフの関係性


私は

スタッフに

オーナーと呼ばせていません

オーナーと呼んでもらうのは

ちょっと違うな

と思いますし

壁ができる感じがあって

宮下さんと呼ばせています。



決して

店の中で

私が

1番とは

思っていないですし

むしろ

私よりスタッフの方が

スタッフ様という感じで

どうぞ今月も

ご機嫌よく

お仕事してくださいね

と思っています。



そうすると

不思議と

お店に対して

頑張ってくれます。



なので

パートさんを雇うに当たって

大事なことは


どこまでやってもらうかを

こちらが決めてあげる事です。


後は

スタッフに

どんどん仕事を任せていき

オーナーが

どんどん仕事をしなくなる

状況を

自分で作っていきます。


オーナーが

やめていくと言うことも大事です。



やはり

オーナーの仕事は

集客とか求人とか

色々と

やることがありますよね。



それだけ

やれる自信があれば

いいですけど

私は

正直ありません。


どんどんお店を

スタッフに任せて

自分の時間も

作りましょう。



パートさん自体も

何を望んでいるかといえば

特に

時間を気にしていると思います。



なので

こちらがしっかりと

時間を作ってあげて

 

働きやすい環境にすることが

大事だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました