休みを増やす方法

休みを増やす方法


質問を頂きました。

「休日を増やすにあたってお客様が納得してくれる告知の仕方」

という事で

 

休日を増やしたい理由は

日々の営業の疲れで

 

私もスタッフも

体が悲鳴を上げている事です。



現在は

火曜日と第3水曜日を

定休日にしています。



もちろん

交代で休みはとりますが

 

せめて、

もう一日サロン全体の

休みを増やそうと思っています。


これは完全に

お店側の都合であり

ニュースレターなので

 

お客様に

どう告知しようかと

考えているところです。



自分達の
栄喜を養って

良い仕事をしていくためと

正直に伝えた方が良いのか

それとも

研修などで

お店をバージョンアップ

させるためなど

方便を使うのか



お客様からしてみたら

お店が開いている方が

嬉しいですよね。


ですが

こちら側としては

自分やスタッフの体を

休めて

健康を守りたいというのが

本音です。



売上に関しては

他の日が忙しくなるだけなので

そんなに心配はしていませんが

ここはやはり

慎重にいきたいと思っています。


といった質問を頂きました。

あなたにとっての優先順位は?

お客様、お店、スタッフの

三方良しが

できたら

もちろん良いのですが

まずは

優先順位を

決めましょう

というところです。



優先順位は

どこなのかという話ですが

人によって

それは違うと

言うかもしれません。


私の中での優先順位は

家族→スタッフ→お客様

という順番です。


これを聞いて

お客様が1番じゃないの?

と思われた方も

いると思います。



ここだけの話をすると

そうじゃないと

思うかもしれませんが

お客様は

一生あなたのお店に

来てくれるわけでは

ないですよね。



もちろん

一生来て下さる方も

いるかもしれませんが

例えば

常連さんが

いなくなったとしても

またそれに近い

お客様は来てくれます。



なので

お客様に

合わせるという事は

だんだんと

自分達に

負担が

大きくなってきます。


せっかく

自分のお店なんだから

自分勝手わがまま放題で

いいと思います。



売り上げが

上がっていると言う事は

それだけ

世の中に

認められていると

いうことです。



売り上げが上がっていないのに

休みを増やすのは

無茶苦茶な話ですが

売り上げが上がっているのなら

全然オッケーです。



むしろ私は

休みを増やしたほうが

いいと思っています。


全てはあなた次第

私も

スタッフには

英気を

与えたいので

週休2日制にしています。


そうして

休みも

営業時間も

そうですが

オーナーである

自分がルールなので

どんな休みにしようが

それは自分が決めることです。



別に

月曜休みでなくても良いですし

美容協会が

それを

定めているわけではないので

休みはどんどん増やした方が

良いと思います。



休みを増やして

売り上げを上げることが

1番良い事ですよね。



それで

お客様の都合ばかり

聞いていると

良いお客様は

集まらなくなります。



お店の都合に

あわしてくれる

お客様が

本当のあなたのお店の

お客様になります。



そうでないと

お店の都合に合わしてくれない

お客様だと

わがまま放題に

なってしまいます。



ルールを決めましょう

なので

こちらでしっかりルールを

決めておいた方が

良いと思います。



私の店では

こちらの提案で

悪い態度をとった

お客様には

断っていいと

伝えています。



予約や

飛び込みの

お客様でも

明らかに

落ち着きがなく

やからっぽいお客様には

スタッフには断っていいと

伝えています。



その人

1人のために

他のお客様の

時間が取られてしまったり

自分の精神を

浪費するなら

そういったお客様は

追い出したほうがいいです。


何故かというと

お客様を守るのも

私の仕事ですし

スタッフを守ることも

私の仕事です。



自分たちのスタイルに

共感であったり

応援してくれるお客様を

どれだけ集められるかが

ポイントになります。



なので

お客様の

顔色を伺って

それに合わせる

必要はありません。



ニュースレターでも

本当にストレートに

書いていいと思います。



以前

言われたことがありますが

あなたのお店は

月曜も火曜も休みで

美容室としては

休みが多いですよね

と言われたことがあります。



それを聞いて

少し頭に来て

じゃああなたの旦那さんは

土日祝日休んでますよね

と言う話ではないでしょうか。



こちらは

家族もいますし

友人もいますし

スタッフもいて

勉強もしたいです。



何か業界の

常識に縛られすぎて

営業時間を

長くすればいいとか

お客様は

神様だとか

全然そんな事を

思う必要はありません。



10年後の働き方

 

もちろん

この私の意見に

共感できない人も

いますが

その考え方では

正直続かないです。



そんな無理をして

体を壊して

美容の仕事が好きで

一生やろうと思っていても

お客様に

合わせて

朝早くから

夜遅くまで働いて

それを

10年スパンで考えた時に

続けられるでしょうか?


今は私も

40代で

それは可能ですが

それが50代60代になった時に

それを続ける自信が

全くありません。



仕事を楽しむ

体を鍛えているので

できますけど

何かそれだけだと

私の人生は面白くないな

と思っているので

月曜日と火曜日の

時間を作って別の事をしています。


結局は

仕事といえば仕事ですが

私にとっては楽しみな事です。



やはり

お金を作って

時間を作って

楽しく生きる事で

自分のわがままを

通す事も

1つの考え方だと思います。


そうするにはもちろん

集客であったり

リピートであったり

客単価アップを

しっかりと

していかないといけません。



実際に

休みの日も

皆さん美容が好きで

勉強熱心な方です。


休みを増やしても

講習などに行っているので

一緒ですが

講習へ行くのには

気分転換にもなりますし

友達もできます。


また

情報交換もできるので

それはそれで

休みを増やして

どれだけ

 

精度を上げる日に

するということも

大事な事です。



なので

休みを増やす事は

すごくいい事だと思います。



今回は

私の独断と偏見の

回答をさせていただきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました