嘘つき

嘘つき

こんにちは!

宮下です。

 

今日は、

カラー、カット、トリートメントで

ご予約頂いたお客様がいました。



そのお客様を

見ると凄く癖毛でした。



なので

縮毛矯正をおすすめしました。



手触りは良いし

お客様的にはオッケーと

言って頂きましたが

どうしても、

一部分、癖が残ってしまいました、、、。

 

これは

縮毛あるあるですが



髪の毛の状態も

あまり良くなかったので

私も薬を強くできませんでした。


それでも


「お客様は

良いと言ってくれているので

このまま帰すのか?」



「正直に伝えて

もう一度来てもらおうか?」

という葛藤がありました。



それで

結局どうしたのか?というと

「再度来てください」と伝え

来て頂く事になりました。


また

1週間後に

カラーの予約も頂いたので



やはり

当たり前の事ですが

 

お客様には、

正直に話した方がいいなと

つくづく思いました。


「正直に言わない」理由として

 


もう一度

やり直すのが面倒くさいとか



結局、

お金の事だけで言えば

タダ働きになります。



実際には、

ごまかす人も多いです。



でも、

長い目で見ると



縮毛矯正は、

そんなに安い金額でできる

メニューではありません。

 

なので、
一部伸びていなかったら

半年ほど

そのままの状態で

過ごす事になります。



そう考えるお客様の立場にたって考えると

正直にお話しするべきです。



そうしてきたことで


今では

お陰様で

新規のリピーターも増えてきて

オープンして

間もないお店ですが

予約も増えてきました。



他には、お客様は

カルテの住所を見たら

本店の方が近くでした。



なので

「本店の方が近くないですか?」

と聞いたところ



「本店の方も電車で

お店の前を通る時に

かわいいお店だと思っていましたが



今回は、白髪染めで

宮下さんがブログを書いているのを見て

白髪の事を聞きたいからこちらで予約しました」



と言って頂きました。



本店と3店舗目は、

自転車で

約20分くらいかかります。



それでも



「距離よりも

 この人にやってもらいたいから」



という理由で来てくれました。



やはり

そうなるためには

情報発信は大事だと感じます。



記事も

癖毛や白髪の事について

書いていて



こういうお店だと

お客様に提示してあげるのが大事です。



私は

ホットペッパーでも

ブログを書いています。



パソコンは

Macを使っていて

テキストで

書いた物をコピペして編集しています。



ホットペッパーのブログだと



写真は、4枚しか載せられないのと

文字数と改行数も決まっているので

あまり長くは書けません。



それに比べて

ブログの方は自由に書けるので

いいですよね。



今でも

アメブロを使用していますが



毎月1000円払ってでも

広告を外した方が読みやすくなります。



パソコンやスマホでも

広告があると

鬱陶しくなると思うので

ちょっとでも、



読み手に対して

ストレスをなくしてあげる事も

ブログ集客のこつです。



時間が空いた時に

ブログの記事を書き貯めます!



それにより



縮毛矯正も、

毎日予約が入っていますし

単価も取れるので良いです。


こうして

ブログを見て来て頂いた

お客様に対して

 

嘘をついていては

リピートには繋がりません。


正直に誠実な

接客をする事もリピートに繋がる

大事な事ですよね。


では、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました