小さな美容室は、発信し続けろ!

マインド(あり方)

発信し続けろ!

 

こんにちは!宮下です。

 

今回は、なぜ?

「情報発信しつづけないといけないか?」

をお話しします。

 

ネットを開いたら

「発信しろ!」と

いろんなところで言われています。

 

例えば、

サロンさんだったら

・ブログ
・インスタ
・ホットペッパーのブログ
・ワードプレス

など

色んな媒体を使われていると思います。



どの媒体もそうですが

 

集客できたから

そこがゴールではなくて

やり続けることが大事です。



私も

2018年の3月から

フェイスブックで

 

「小さな美容室で稼ぐ方法を全部話そうと思う」

という非公開グループで

ライブ配信を毎日続けています。

 

ブログ読者さんなら、

いつでも申請オッケーなので

ぜひ、ご参加くださいね。

 

話を戻しますが、



常に情報発信を

やり続けている事が

お客様に忘れられない

ということになります。



その他にも

 

サロンの外でお客さんと

コミュニケーションをとることも大事です。




それは何故かといいますと

サロン内で

コミュニケーションを取ると言う事は当たり前です。




サロンの外で

コミュニケーションをとっている

サロンさんは少ないので

あえてすることをお勧めします。



なぜなら

人は、会わなければ

関係性は
どんどん薄れていくからです。


久しぶりに会って

意気投合して

昔のように仲良くなる友達もいますけど

 

基本的に皆が皆

お客様とは

そのようにはなりません。



買い物中に、

最近、来られてないお客様と

 

ばったりお会いして

お話しする時もあります。



それがきっかけで

また

来店のきっかけになります。



美容師側としては

「何か気に入らなくて来なくなった」と

気まずいと思うかもしれません。




案外にそうでもありません、



例えば

 

知り合いの息子さんが

美容室をオープンして

お付き合いで

仕方なく行っている場合もあります。




そんな時に

久しぶりに会うと

「また行きます」と言ってくれたりします。



飲みに行ったりとかなど



そこまで

しなくてもいいですが

ちょっと顔を合わすだけでも

「また行こうかな」と思ってくれます。




私は

娘の幼稚園の行事などで

お客様と会うことも多々あります。



そのようなきっかけで

会う事により


お店の事を

思い出してくれたら良いですね。



私を急に

ライブ配信もしなくなって

半年ぐらい経ってしまうと

 


「最近あの人何してるんだろう?」

 

そう思ってくれたらいいですが

実際はそんな事はなくて、

消えた人になってしまいます。



芸能人も

テレビで見なくなったら

売れてないという

レッテルを貼られたりしますよね。



一般人である私達も

どんどん外に出て

 

サロン外で

コミュニケーションをとったり

イベントをしたりして

発信し続けた方が良いです。




発信を受ける側ではなくて

する側にならないと

パワーバランスじゃないですけど

 

どうしても

発信し続けている人の方が

強くなります。



私のように

ライブ配信をする必要はないですが

 

地域の中で

発信し続ける側になる事で

 



お客様からの

あなたを見る目が変わります。




コメント

タイトルとURLをコピーしました