成功する人しない人

成功する人しない人

 

よく 成功する人しない人と言われますが

 

最近感じるのが

当たり前かもしれませんが

人のせいにするか

自分のせいにするのか

その違いだと思います。

 

例えば

お店を出して

売り上げが悪かったら

お店を出した場所が悪かったとか

 

周辺の会社の景気が悪いからとか

世の中が不景気だからとか

方向が他人のせいに向いている人 というのは

あまり成功しないと思います。

 

基本的に

そんな人を見ていても

美しくないですし

 

お客様から見ても

マイナスイメージだと思いませんか?

 

それよりも

前向きな人の方が

良いですよね。

 

場所が悪いんだったら

人通りが少ないので

静かにゆったりくつろげます。

 

とか

逆の発想で考えられると

良い方向に向かうと思います。

 

私が好きな言葉があります。

 

「成功したら他人のおかげ、

 失敗したら自分のせい」 という言葉です。

 

他人のせいにするのは簡単ですけど

自分はストレス発散して

自分の気持ちが収まるだけで

 

その他人のせいにされた方は

気分が悪いですよね。

 

オーナーであるのなら

自分が決めた事の延長線上なので

お店の場所だったり

 

メニュー作りにしても

全て 自分が決めた事で 自分の責任です。

 

人は1日のうちに

何万回と決断をしていると

言われています。

 

スタッフは色んな事は決めれないですが

 

私たち経営者は、

自分たちで決めて

決断した結果が今の現状ですよね。

 

色んな人を見てきて

思うのは うまくいかなかった時に

 

それは自分が悪かったから

間違っていたということを

素直に言える方が 素敵だと思います。

 

間違った事を

言い訳し他人のせいにするのは

かっこ悪いですよね。

 

ストレスが溜まって

愚痴を口に出すのは

たまにでしたら 仕方ないです。

 

ですが

 

毎回 他人のせい

世の中のせいにしていたら

きりがないですよね。

 

なので

やはり 何度も言いますが

 

「成功したら他人のおかげで、

 失敗したら自分のせい」

 

私はそう思っています。

 

スタッフが悪かったら

自分の教育が悪いですし

売上が悪ければ自分が悪いです。

 

だけど、

上手くいけば

スタッフが頑張ってくれた

 

お客様が協力してくれた

そう思える事が

成功への第一歩 なのではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました