小さな美容室で永久に来店する法則?

集客

こんにちは!

忙しい子育てサロンオーナーの

マーケティングパートナー宮下です。

 

今日はこんな質問を頂きました。

 

「1回目2回目は、

 コンセプトで来店してもらえますが、

 永久に来店してもらうには

 どうしたら良いでしょうか? 」

 

ということですが

 

そうですね〜。

 

1〜3人ぐらいの

少人数でのサロンでしたら、

人物を強調していくほうが良いです。

 

結局は、

お店よりも人につきやすい

商売なので

 

その人となりを

出していくのがいですね。

 

ほかには、

抽象的なことを言います。

 

それは、

 

お店の雰囲気だったり、

人それぞれだと思いますが、

その方の感じ方ではないでしょうか?

 

ただ、

永遠に来るお客さんなんていないです。

 

いつかは、

お亡くなりになりますし、

引越しなどで来れなくなったりします。

 

長く来てくれるお客さんを

増やすことをを考えるよりも、

 

どれだけ多くのファンを作るのか、

というところを意識した方が良いです。

 

それには、

 

ニュースレター、

サンキューレター、

お客さんを巻き込んだブログなどがあります。

 

これは、

常に動きのあるサロンだと言うことを

見せられる効果もあります。

 

お客さんとサロン外で

どれだけマメにコンタクトを

取れているのかが重要です。

 

別に、

プラベートで飲みにいくとかでなくて。笑

 

それは、

お店を忘れられないような

工夫をすることがファン作りの一歩です。

 

テクニック的な事は、

一時的なその場しのぎだけのものに

なってしまいます。

 

それよりも、

自分の長所だったり、 短所だったり、

 

実は短所だと思っていたところが

長所だったりする所を出していく方が

結果的に良い方向に向かいます。

 

個人店のオーナーでしたら、

自分のキャラクターを

前面に出していった方が良いですね。

 

例えば、

犬を飼っているなら、

 

「犬が好きだ」と言うのを

発信していくことで、

犬好きなお客さんも集まってきてくれます。

 

私たち、小さな美容室にとって、

見習うべきはジャニーズではなく、

演歌歌手の様な存在です。

 

なぜなら、

ジャニーズは世代交代を

繰り返しています。

 

どちらかと言うと

大型店のような展開ですよね。

 

わたしたち、

小さな美容室は

演歌歌手のような長く、

 

コアなファンに

好かれるような存在であるべきではないでしょうか?

 

では、また!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました