小さな美容室でコンサルタントは必要ですか?

日記

こんにちは!小さな美容室経営者の宮下です。普段は、いつも帽子を被っていますが、たまにスーツで人前でお話しするときはこんな感じでバシッと決めてますw

 

 

さて、今回は「コンサルティングは必要ですか?という質問をいただいています。

 

 

あなたは、1人美容室や、夫婦美容室だったり、スタッフが23人の小規模のオーナーさんなら

なかなか、相談する機会がないから不安になりますよね?

 

 

相談すると言っても元職場のオーナーさんとか先に独立した先輩ですね。

選択肢が少ないから自分がやってることって正しいのか?

 

 

第3者の意見も聞いてみたいって言うときもありますよね〜。

 

 

「美容室経営」で、検索したら、色んな美容室コンサルタントが出てきます

みんな、それなりに良いこと書いてます

 

 

実際にどうなのか?



私も、動画とかコンテンツとかを出したり、セミナーなどをしていると

コンサルティングの依頼とかいただく時もあります。

 

 

その前に

 

美容室でコンサルティングを受ける心構え

 

 

はじめに、何でもかんでもコンサルタントに頼らない。

あなた行動しないとコンサルフィーがもったいないです。

 

 

1番大事なのは、質問して終わりではなくて、質問して行動、行動して質問が一番大事です。

 


私自身も、コンサルを受けて、売り上げをあげたりとか

自分もそうして伸ばしてきた人間です。

 

 

美容室コンサルタントを選ぶポイント

 

 

コンサルタントを選ぶとき

まずは、どういう人を選ぶかが大事です。


例えば、

売り上げを上げたいなら、売り上げに強い人についてもらえばいいです。



1人でサロンを経営をしていくなら
1人経営をしているコンサルタントについてもらいます。


店舗を、広げていきたいなら、その分野が得意なコンサルタントをつけるといいです。

 


何でもかんでもつければいいという事ではないですが

後は、その人との相性が大事です。



コンサルタントは受けて結果が出なかったら

誹謗中傷を受けたり、形のない物を商売にしているので「詐欺」とか「机上の空論」とかアンチになるリスクもあります。

 


しかし、私自身はいろんな人の手を借りて成長してきた人間です。

1人でここまできたわけではありません。

 

 

現在も、コンサルタントの先生をつけています。

なので、そういう事は否定はしていません。


やはり、コンサルティングを受けるんだったら
コンサルの方とうまく上手にお付き合いしていけば、あなたが思っている以上の目標目的にたどり着けます

 

 

自分の今、足りないところを自分一人ではなく、それが得意な人に教わった方がすごく近道になります。

 

 

とにかく行動する事

 



当たり前のことですが、

実際に行動しないと何も変わりません。



いつも「行動」「行動」と言っていますが



例えば

「こういう事で困っていますがどうしたらいいですか?」と質問をして



そしたら、「こういう方法がありますよ」と言われて
自分でこうしてその結果こうなりました



じゃあ、もう少しこうしたらいいんじゃないのか



 

 

どんどんお互いに良い意見交換ができればオッケーです。



何でもかんでも聞くばかりでは良くないので質問して行動をお互いに
繰り返すことで成長できたら1番良いですね。

 

 

具体的に、本当に簡単なことですが

今、コンサルタントの先生に必ず、毎日していることは

 

 

課題とか、宿題とか、全く進まない日もあっても

LINEなどで連絡をしています。

 

 

なぜなら、そのほうがコンサルタントの先生もどこまで進んでどこでつまづいているか?

把握しやすいからです。

 

 

そして、コンサルタントの先生自身も悩みを聞いて解決すればするほど

スキルも上がってきますし、成長もします。

 

 

私自身は、コンサルタントとしても活動してますし

コンサルタントの先生をつけてる立場から、話させていただきました。

 

 

また、参考になればと思います。

ではではでは〜!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました