美容室経営で情報発信(ブログ)のネタに困ったらどうしたらいいの?

成功するサロンオーナー
dric / Pixabay

今回は、「美容室経営で情報発信(ブログ)のネタに困ったらどうしたらいいの?」というお話をしていきます。

 

日々、情報発信(ブログ、インスタグラム、ライブ配信)をしていると「今日のネタどうしよう~?」「ネタがないなぁ~」などの経験はありますよね~。

 

そのうち、面倒くさくなってそのうち辞めてしまうということはありませんか?正直、僕は、何回もあります。その解決法をお伝えしますね。

とりあえず、準備する

例えば、ブログを書くときは、一旦、机に座ることです。そこから、パソコンを開いたら、とりあえず何でもいいから「完璧を目指さず」カタカタしていたら、意外と手が勝手に動いていきます。


後は、今までに学んだことを見直したりします。それで、見たときに復習にもなるのでですね。自分が当たり前と思っていた事が他人が聞いたら、実は当たり前じゃなかったり「こんな初歩的な事をお話して大丈夫かな?」と思ったりもします。

 

しかし、全員が全員に響くわけではありません。10人いたら1人でも響いてくれたらぐらいの気持ちで大丈夫です。そうするとネタが浮かんできやすくなります。

 

勝手に自分でハードルを上げているだけです。頭で考えすぎると行動が止まってしまいます。仕事ができる人は、どちらかと言うと「考えるより」は思いついたら、「すぐに動く」という事が大事です。

 

どちらかと言うと仕事ができる人は考えるよりも先に行動しています。それで、行動できない理由は、「失敗する事を恥ずかしい」とか「損したくない」とか「失敗したくない」とプライドがあったりします。

 

そういうことも「プライドはクソ!」思えば行動しやすくなります。やはり、行動しない言い訳は作ろうと思えばたくさんあります。言い訳名人」にならないで下さい。


美容室経営の情報発信のネタ探し

ネタ作りは思いついたら思いついた時にどこかに残しておきます。

まったく何も考えない人はいないと思うので、普段の生活でふと思いついた事を何かに残して1年後、3年後に見直したら「何言ってるんだろう俺という事もあります。w

それで、自分の成長は感じられます。



美容室経営の情報発信のネタの活用法

私もライブ配信や、YouTubeなど動画に残して、それをブログに書き起こししています。こうして、ネタを貯めていけばブログのネタにもなりますしメルマガであったりいろいろ使えます。

 

また、文章を書くよりもしゃべる方がたくさん文字が出るので量が違います。なので、とりあえず一旦動画で残して、それをまとめておくとセミナーのネタにもなります。

 


よくブログならブログ、セミナーならセミナーだけで考えてしまっていますが全て一緒につなげてあげると、すごくまとめやすくなります。

 


セミナーにしても自分が経験したことしか、人には伝えられないのでたくさん行動してたくさん失敗したことで
それが、またネタになるのでどんどん失敗して逆に失敗した話をした方が聞いているほうも面白いです。

 

美容室経営者でファンの多い人

人は、成功している話より人の失敗している話の方が聞きたいです。他人の「成功」より他人の「失敗」の方が人は面白いみたいです。


それを「こんな失敗したんですよ」と笑って言える方がかっこいいとですよね~。


なんも失敗しなくて完璧な人間で売上を上げていく人よりも、いろいろ失敗して苦労してきた話を聞いた方が面白いですね。
そういった、ぶっ飛んだ人の話の方が心に突き刺さります。


美容室経営者で凄い人と思われる方法!

心に残る事は心で覚えないと覚えれないので、失敗は逆に心で覚えます。頭で考えている間は、中々自分の言葉になりません。



失敗と思っていても、1ヵ月2ヶ月したら「そんな大した事なかったなぁ」普通になります。


それで、1年後になったらその失敗の過去も楽しい過去のネタになります。



それを楽しいことにしなければ、いつまでも引きずることになります。


そういう事は見ているほうも、見苦しいので気をつけましょうね~。



と軽い気持ちで言った方が「この人すごいな~」と思われます。

 

まとめ

頭で考えるよりも心で感じる」という事です。色々、経験していく中で心で感じてそれをネタにすればいいですね。

ではではでは!(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました