美容室のブログには型がある?スラスラ書けるようになるライティング講座

学び

こんにちは!宮下です。

よくクライアントさんや、美容室経営者さんから頂く質問があります。

それは、

どうやったらブログをうまく書けるようになれますか?

といった内容になります。

今回は、「ブログがスラスラ書けるようになる方法」を話します。

 

まず始めに質問します。

・文章を書くことはお好きでしょうか?

・ブログを書くことに苦手意識はありますでしょうか?

お答えください。

いかがでしょうか?

多分、このブログを読んでるということは書きたいけれど、どう書いたらいいのか?と思われていませんか?

では、なぜ?ブログをスラスラ書くことができなのか?原因を探ってみましょう。

ブログをスラスラ書けない6つの理由

1、文章を書くことに苦手意識があるから

2、完璧な文章を作ろうとしている

3、文章を書くというルーティンがないから

4、ブログの書き方を知らないから

5、ブログに必要な「情報収集」と「書く作業」を別々にしていないから

6、何のために、誰のために書くか?ということを意識していないから

この6つが原因ではないでしょうか?

苦手意識の克服・書き方を学ぶ

文章を書くことの苦手意識を克服しましょう

それには、定期的に文章と向き合う時間を作りましょう。

完璧な文章を書く必要はありません。

なぜなら、いつでもリライト(修正)できます。

そう思うと気持ちが楽になります。

そして、最初は長い文章を書く必要はありません。

なので、最初は一行でもいいので書いていきましょう。

ブログの書き方を学ぶ

ブログの書き方・構成を学び、情報を加えていきます。

そこに自分の意見を入れることもしていきましょう。

具体的に、ブログの書き方・構成を学ぶには

・同業者である美容室のブログを参考にする。

・トップブロガーの文章を真似てみる。

・自分が読みたくなるブログも分析する。

情報収集と書く作業を分ける

①情報収集:記事に必要な情報を集める。ライバルサロンのブログを分析する

②書き方(型)を決めて、書き方に沿って文章を書く。

大きくわけるとこの二つになります。

①情報収集

・本

・雑誌

・インターネット

・YouTube

・業界知識

・ライバルサロン記事

書くネタがなければ情報収集しましょう

 

②書く(アウトプット)

・誰に対して

・どんな内容?

を踏まえて書き方を決めて書きましょう。

書くことが苦手なら、書き方を学ぼう

ブログの書き方を知る

文章をスラスラ書くためには、文章の書き方(型)を知ることが重要

いろん書き方がありますが、ぼくはこの型で書いてることが多いです。

・PREP法 

P POINT = 結論を述べる (結論からいうと~です。)

R REASON = その理由 (その理由は、〇〇です。。)

E EXAMPLE = 事柄、シーンを語る (例えば ○○といったところで使われています。)

P POINT = 最初の結論でしめる (というように~になります)

と決めておけば、そこに当てはめて文章を書くだけです。

自分なりの書くパターンを持とう

文章を書きながら、修正・改善していきましょう。

書いていくと、自分なりの記事のパターンを決めていき、記事の書く時間を短縮していきましょう。

僕自身も、今でもいろいろなパターンや型を試して修正・改善しています。

実は、今回のこのブログの書き方も初めてのパターンになっていますw

 

最後に

ぼく自身も、サロンワークと3店舗の経営、コンサルタントなどをしながら日々、書いています。

今月は、20記事を書くことを決めています。

そして、効率よく書くように1日30分と決めて書く時間を作っています。

まずは10記事書いて、修正をして読みやすくドンドン改善していこうとしています。

まずは、質より量を目指してください。

プラス、スピードを求めてくださいね。

少しでも、今後の美容室経営でブログのお役に立てれたらと思います。

今日も、ブログをご覧いただき「おおきに!」

コメント

タイトルとURLをコピーしました