小さな美容室経営者は、異業種の仕事から学ぶ

今回は、「小さな美容室経営者は、異業種から仕事を学ぶ」についてお話しします。

 

これを読んでいただいているあなたは、私と同じように自営業だと思います。

 

例えば、あなたが1人で美容室をやっているとします。

 

急に、バイクや車で事故って怪我とかしたり腕を骨折したとします。


「明日からどうやって仕事をしようか〜?」と困ってしまいます。


1つの仕事だと、次の日から収入がゼロになってしまいます。

 

そうなると家族を養っていけなし、毎月の支払いの返済などたまっていきます。

 

最悪、お店を閉めることになるかもしれません。



そこで、私は「複数の収入源を持つ」ことをお勧めします。

 

色々やると、1個のことも極めていないのに他のことも色々やったらごっちゃになって


「すべて中途半端になってしまうのではないか?」と思いませんか?


私なりの解釈で話しますが、全部バラバラに考えるからごっちゃになるだけで


「実は、ぜんぶ同じなんです。」

 

例えば、あなたが美容室経営をしていればそれを自分の経験を

 

そのまま、動画やPDF、レポートなどにまとめて販売したりできます。


他には、人に伝えることでそれでセミナー講師としてお金がもらえます。


飲食店をするにも違うお仕事をすることで、美容業界以外では見えなかったものが見えるようになってきます。  


だから「色々する事によって本業がおろそかにならないか?」と思われます。

 

しかし、

 

いろいろと経験した方がいろんな視点や経験値が積み重なります。



サロンのお客様で美容師さんが来る事はほとんどありません。

 

しかし、一般のお客さんや自営業の人とかいろんな職業をされいます。



基本的に美容の仕事だけをしていると美容業界の事しかわかりません。

 

なので、



お客さんと対等にお話しすることができないことがあります。



私は、他のお仕事をさせていただいてるのでディーラーさんとかメーカーさんとか色んな方とお話をしたときに


「美容師以外の視点をもっている」と言われます。


他のことを知っているのでお話がしやすいと言われます。


色々やってみて世の中ってわかってきます。原理原則は同じです。



自分の経験で話をするので「割とこの人は話が通じやすい人だな」と言われます。



別に、自慢ではなくてそのように言われます。


どうしても、美容の世界だけ見てしまうとディーラーさんを下だと見がちなんですが



全然そんなことはなくて、取引先でいろんな美容室を見ています。

 

そして、いろんな情報を持っています。


1日何件も回るので、流行っているお店はこういう事をしています。

というように


お店を入ったら「ここは流行っていない」「ここは流行っている」というがわかってくるそうです。


薬剤の知識だけでなく、全体的な美容のトレンドとか世の中のトレンドであったり


私たちより、逆に知っている引き出しは多いです。


経営のヒント

 

私も経営のノウハウをどこで見ているのかというと

結構、違う職種の経営を見て学んでいることが多いです。


業種として近い歯医者さんとか接骨院とか一対一の対面する仕事からのヒントが多いです。


自分がサービスを受けたときに「なぜ?お金を払ったのか?」見返せば色々と見えてきます。


色々やったら、ごっちゃになるといった話で

人によっては「1つのことを極めたほうが成功する」そういう考え方もあるかもしれません。


色んな事を学んで


最終的に自分のお店にぎゅっと凝縮してそこに本当の自分のやりたい事や自分の使命であったりとか


最終的にわかってきた時にすごく濃いものができてきます。


私自身も将来、本当に自分のやりたいことや自分の使命というのは「毎日毎日一体なんだろう?」


と思いながら日々生きています。


そういった事を自分で判断するのではなく、他人がこういう事をしてくれたり、こういう事が向いているんじゃないかな?

と言われた時に

初めて自分はこれが向いているんじゃないか?と思います。

それらを掛け合わせたらどうなるかというヒントをもらえたりします。


色々してから1つにする

 

色々ごちゃごちゃになると言われますが

最終的には

全部、セミナー講師をしている私も美容師をしている私も家でパパをしている私も経営者としても全部ひっくるめての私になります。


なので

色々チャレンジしてごちゃごちゃになってもいいですよ〜。

ごちゃごちゃになりながら、最終的に1つの形になればいいですね。


私なりの

 

結論を言いますと「1つだけではなく色々チャレンジしてください」

という事です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました