美容室を独立開業を家族に反対されて悩むくらいなら今すぐ諦めろ!

マインド(あり方)
RyanMcGuire / Pixabay

こんにちは!宮下です。

 

この記事は、「美容室を独立開業を家族に反対されて悩むくらいなら今すぐ諦めろ!」ということを話していきます。

 

独立するときや成長したいときは、ネットで調べてセミナーや習いに行ったりすると思います。

 

ぼくみたいに、美容室では店舗を構えていて髪の毛を切った対価でお金をいただいています。

 

そういう商売って、実店舗を構えてることで世間の信用はあります。

 

コンサルティング業の方は、目に見えないものを販売するので「怪しい」とか、「そんなんで何十万取るん?」みたいなことは言われます。

 

その時に、「また、考えて相談してから考えます」っていうたら「やらない」と思っています。

 

だいたい家に帰ったら、家族に相談します。

 

 

家族に相談したら「そんなん、怪しいで〜。今やったらネットでググったらなんでも乗ってるから、一回、自分でやって見たら」って言われます。

 

そういう人は、そもそも「独立」に向いてません。

 

「絶対、自分で独立して儲けるんや!」みたいな気合がないと続きません。

 

ノウハウや考え方を教えれますが、結局、行動するのは、あなた自身になります。

 

なので、強いマインドが必要になってきます。

 

波風立てずに生きていくのなら、独立しないで「勤めている」方が向いています。

 

ぼくの考えですが、「あかんかったら、またどっかで雇ってもらったらいいやん!」って思いますし、

 

日本に生きてる限り、まあ、死ぬことはないです。

 

それならチャレンジしてはいかがですか?

 

一回しかない一生をどうやってデザインしていくのはあなた次第!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました