美容室でブログ集客が向いている3つの理由

集客

この記事では、「美容室の集客でブログが向いている3つの理由」を書いていきます。「美容室で集客するのにブログがいいよ〜。」って聞いていても、いまいち踏み込めないですよね〜。

 

そもそも、書き方もよくわからないですし書くのに時間がかかるなど大変ですよね〜。美容室で集客が向いているのは、「新規客」と「既存客」に対して両方アプローチできるのですごくいい集客媒体ですね〜。

 

始めてから、1ヶ月くらいはかかりました。

 

0から1にすると言う事はすごく大変ですがブログからホットペッパーを経由してご予約頂きました。その方から、こんなメッセージを 頂きました。

 

「ここ数年 年齢とともに白髪が増えて 白髪染めをしています。仕事が忙しく 通っていた美容院になかなか思うように予約ができず予約の取りやすい 美容院に行っていました。すると最近、髪が痛んできたような 気がします。(ただ年齢的なことかもしれませんが)そんな思いで いろいろ調べたところ宮下さんのブログに出会いました。明日 、遅い時間の予約で申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。」

 

こちらにも、気を遣っていただいて凄く良い方ですよね。

 

美容室で集客できるブログのポイント1

ターゲットで「誰に書く」が大事だとあらためて認識しました。ブログから来たお客さんは求めているものがしっかりしているのでリピートもしてくれるお客さんになります。

 

良く聞かれるのが、「一発でたくさん集客すること」を聞かれます。割引率を大きくすればもちろん一気に集客できます。安売りが目当てなのでリピート率が悪く感じます。もちろん、中には、本当に悩んいてご来店される方もいます。

 

しかし、また来てくれる確立は低くなります。もう一つが一気にお客さんが来られて対応の準備が整っていなければお客様は失客してしまいます。

 

やはり、リピートしてもらわなければいけない商売なので、しっかりとお客さんに対応できる能力やシステム、サービスが必要になります。

 

なので、1日1記事 短くてもいいので書いてください。書き方とかはネットとかで検索すれば色々とあると思います。有名なのは、パソナの法則や クエストフォーミュラー等を 使いましょう。

 

読んでくれている人にどうメッセージを伝えるかが大事です。やはり、お客様に対して情熱があるか無いかです。後は、自分が楽しいか楽しくないかです。楽しみながら仕事をしないとお客様もそれを感じとります。楽しい所にしか人は集まりません。

 

私たちの商売では、一発逆転というのは中々ありません。

 

既存客に対しても新規客に対しても、ブログを毎日書くことで、その積み重ねが爆発を起こすことがあるので、それを信じて書いて行きましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました