美容室経営者がセミナーを長く続ける方法

こんにちは!宮下です。


今回は、京都の美容室オーナーさんからご質問をいただき直接、電話でお話をしました。

質問の内容は3つあります。

 

1つは、ある程度自分のサロンが成功しました。


その次にそれをセミナーとかで発信していきたいと言うお話でした。


2つ目はメーカーとのタイアップもされていてメーカーさん主導なので、
どうしても都合の良いように使われているような感じがすると言うことを聞きました。


そこでアドバイスをさせていただきました。


やはりどうしてもメーカーさんの主導だとメーカーさんが言うことに対してのセミナーをしなければいけません。


あくまでもこちらが主導権を握って逆にメーカーさんが集めてくれる人に対してアプローチしていくという流れにします。


また、必ずメールアドレスやline@であったり一斉送信できる環境をつくります。



3つ目はそれでもなかなかお金につながりにくいと言う事なのでサロンワークを減らしてセミナーをやっていくという事をお伝えしました。

 

今更聞けないセールスの基本の流れ



セールスの基本ですけど

基本はリストを集めて教育して販売する。


こうした流れをきちんと作っていかなければいけません。


また、セミナーの進行の仕方もある程度自分でパターンを決めておきます。



皆さんは毎回セミナーをするのも大変だと言いますが毎回新しいものを作ろうとするから難しくなるのです。

セミナーで失敗する1番の原因

 

難しくなる原因で1番ありがちなのが1回で全て伝えようとしてしまうことです。


私もやってしまいましたが一度のセミナーで全てを伝えようとしてしまうと聞いている方も
情報が多過ぎてしまい、どう動いていいのかわからなくなってしまいます。


美容室の経営では、・集客・リピート・客単価 この3つだけです。


それを全て伝えるのではなく集客だったら集客でもいろんな集客もあります。


ウェブ集客だったり、ポスティングとかチラシでリアルな集客もあります。


それも細分化して今回チラシだったらチラシでネットだったらネットでやるのも良いです。


1つのテーマで絞って、これを作りましょうというゴールを明確にしていくと言うことです。


そうでないと中々参加者の方も何をしていいのかわからなくなるのでこちらからゴール設定をしてあげます。

ゴールを明確にする

 

例えば、半年間のプログラムを作るのなら「毎月20人から30集める集客できるチラシを作る」と言うプログラムで組むのも良いです。


まずは

1.誰に?どういうターゲティングかを選び

次に

2.媒体を選びます。媒体を選んだら

3.どうやって書くのか。書き方を伝えて

 

4.実際にどうやって作るかをワードやパワーポイントでの作り方を話して

5.どうやって配るのか?というのを一緒にディスカッションしたりします。


それだけでチラシのセミナーのコースが5回作ることができます。


なので、毎回明確なゴールを講師側も作っていかなければいけません。


サロンワークと同じ

 

それは、実際にお客さんもサロンワークでもそうです。


お客さんがこうなりたいという明確なゴールがあればここに行くためにはこうしなければいけませんよと言うことを

それに至るまでは1度では無理ですとお伝えして2回目3回目で髪の状態が良くなっていきます。


と言う話をしていかないとお客さんにも伝わりにくいです。


例えば

パーマとカラーを同時にしたい。パーマをしてすぐにカラーをすると痛むのでトリートメントをしたり気になるのであればヘッドスパをしましょうと伝えます。


というように次に次につながるように、毎回、提案をしていかなければいけません。


それは、セミナーでも一緒に全部切り話して話すから話がごっちゃになります。


セミナーでも今まで自分がやってきたノウハウも毎日毎日積み重ねて何ヶ月もかかってやっと売り上げが100万上がったとしていきなり1ヵ月目で100万行くと言うのはいけないこともないですがほとんどが不可能だと思います。



半年間実際にかかったので半年間で月100万円を目指しましょう

とか

そのための方法を細分化して伝えていきます。


そうすることでそんなに難しくなく、セミナーは無限に作ることができます。


セミナーのステップアップ

それで毎回5回なら5回で

パターン化して

セミナーを

やればやるほど

精度が

高まっていきます。


1回目より

2回目の方が

もちろん話し方も

上手くなりますし

情報も

コンパクトになり

どんどん上手に

なっていきます。


そして

次に

何をするのかというと

最初は無料でもいいので

その変わり

お客様の声を

取らしてくださいと言います。


そこで

モニターとして

参加して頂いて

その中で

成果を出してもらえると

自分の実績にもなりますし

自信にもつながります。


さらに

最終的に参加して頭角を現した人と一緒にセミナーを運営していくという形でしていきます。


やはり

1人だと

中々大変なので

その人たちを

次の世代に

伝えていけるようにしていけば

いいのかなと思います。


私も

大きなプロモーションは

していませんが

なんだかんだで

5年ぐらい

セミナーをしています。


少なくとも

月に3回は

やっているので

他の

美容室のオーナーよりも

凄く

セミナーをやっているので

やり方などは

セミナーをしたいのであれば

伝えますし教えます。


なので

聞いてもらえたら

と思います。



続けることで上達する

セミナーの内容とかも

30分とか15分で

1時間のセミナーを

作ることができます。


それも

自分が色々

経験してきて

結果

そうなれたと思います。


最初は

コンテンツを作るのに

何ヶ月もかかっていました。


それが

どんどん速くなりました。


失敗しないセミナーの作り方

後は

絶対失敗しないセミナーは

参加者さんにも

参加してもらうことです。


やはり

アンケートを

取っていかないといけません。


どういうことを

参加者さんが

求めているのか

ということを

聞いて

それに対して

何を伝えるのかを

決めていかないと

自分の想像だけで

作ると言うのには

限界があります。


どちらかと言うと

一緒にセミナーを

参加者さんと

作っていくという形で

やっていかないと

絶対に

後で詰まってしまいます。


1人で全てやるのではなく

アイデアがなかったら

その参加者に

直接聞く事で

アイデアも浮かびやすくなります。


それは

サロンワークで言ったら

お客さんに

どういうことが悩みで

どういうことを

解決したいですか

と言う事を聞くのと

全く一緒です。


それに対しての

解決策や

対処法であったり

を作っていけば

問題ないと思います。


ぜひこれから

業界を盛り上げたい

他のサロンさんも一緒に  

共に売り上げを

上げていきたいという

志しの高いオーナーさんは

ぜひセミナーを

していただけたらなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました