あなたのサロンが理想のお客様がいっぱいになる7つの質問

学び

こんにちは!宮下です。

ここ二日連続で2サロンのオーナーさんとミーティングさせていただきいました。

かれこれ3、4年サポートさせていただいてます。

その当初は、独立前からのサポートだったり、

独立開業して半年ぐらいで売上がヤバいかった

1年間自己流で営業してたけれど売上げが上がらなかった。

など、知り合ったのは様々ですが今では、みんなヤバい状態から安心してサロンを営業されています。

よく最初に共通することは、「なにをしたらいいか?わからない?」というのをよく聞きます。

ぼく自身も、師匠に出会うまでは、何からやっていいか?わからない状態でした。

なんとなく今までの経験と勘だけで来たので不安でした。

もし、今、独立前の美容室経営者さん、もしくは、これから独立を考えているスタッフさんはこの4つを考えてほしい。

・理想のお客様(ペルソナ)を決める

・コンセプト

・口コミ

・フロントエンドバックエンド

になります。

前のブログでもお客様を決めないといけないと書きました。

覚えてるかな~。

忘れていても大丈夫です。

今日は、理想のお客様(ペルソナ)を決めるワークをしていきましょう。

あなたの美容室が理想のお客様(ペルソナ)を決めないといけないのだろう?

「お客様にもっと良いアドバイスをしたい。」

「お客様に伝わらない」

「クレームが多いお客様が多い」

こんなお悩みはありませんか?

実は、あなたの美容室が理想のお客様を集客する方法があります。

それは、ペルソナを決めるということです。

ペルソナ?って何?=人格。心理学では外向きの人格

といい意味ですが、ここでは理想のお客様という意味で使います。

あなたの美容室が理想のお客様(ペルソナ)を決めるメリット・デメリット

理想のお客様を決めることのメリット

・理想のお客様が増えてサロンワークが毎日が楽しくなる

・店販商品が簡単に売れやすくなります。

・集客が簡単になります。

デメリットは、ありません。

あなたの美容室が理想のお客様(ペルソナ)を決めるための7つの質問

1、あなたの美容室における「理想のお客様(ペルソナ)」はどのような方ですか?

・年齢

・性別

・職業

・家族構成

・興味関心

・趣味

・好きな雑誌

・好きな食べ物

・平均的な一週間の過ごし方

思いつくまま書いていきましょう。

もちろん、実際にお店に来店されているお客様でも大丈夫です。

2、理想のお客様(ペルソナ)のこうなりたい状態

理想のお客様(ペルソナ)の夢(理想の生活・環境・状態)とはどんなものでしょうか?

5つ書いてください

3、理想のお客様(ペルソナ)のなりたくない状態

理想のお客様(ペルソナ)が絶対にこうなりたくないという状態・結果とはどんなものでしょう?

5つ書いてください

4、なぜ?あなたがその商品を(メニュー)取り入れたのか?その理由

理想のお客様(ペルソナ)の悩みを解決できる商品(メニュー)があると思いますがなぜ?あなたがその商品を取り入れたのですか?

5、その商品や(メニュー)wメインとなる特性・特徴は何か?

その商品(メニュー)の効果、効能、得られる結果、特性、ほかの商品との違いなど

6、理想のお客様(ペルソナ)は、その商品(メニュー)を使った後に何を得られるのか?

理想のお客様(ペルソナ)がそのメニュー(商品)を使った後に得られる結果・効果は?

7、理想のお客様(ペルソナ)があなたのサロンにそのメニュー(商品)を購入して来店前の苦悩と、それを乗り越え、その後ハッピーになったストーリー

実在するお客様に聞ければ最も良い

理想のお客様(ペルソナ)を決めることで成功例

ぼく自身も、このワークを今でも、広告や文章を書くときは使っています。

正直、面倒くさいですw

しかし、このワークをすることで書くないようが明確になり、スラスラ作れます。

お客様が来店時に、この広告は「私のこと!」って思ったから来店した。と言われます。

売り込まなくても売れている状態が作れます。

少しでも、このブログの内容がサロンワークで使えると思ったあなたは、今すぐこのワークをしてくださいね。

今日もブログをご覧いただきありがとうございます!では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました